フルカラー同人誌を作成したいなら|印刷業者選びが重要

冊子

種類は3つあります

OPP袋は、透明度が優れていて商品パッケージに広く使われています。印刷方法はグラビア印刷、オフセット、箔押しの3種類です。それぞれの印刷方法には特徴があるので、用途に応じて使い分けるようにしましょう。

プリント

技術力に優れた業者とは

小ロットでも注文できる同人誌の印刷プランは、部活動やサークル向けとなります。また、オプションも併用するのがポイントです。オリジナルの抱き枕カバーを始めとした各種グッズも作成すると、同人誌の売り上げアップにも結び付くでしょう。

本

商品に大切なパッケージ

商品にとって大切なのはパッケージです。コンビニにはたくさんの商品が並んでいますが、消費者が手に取るのはパッケージに引かれるからです。朋和産業ではパッケージを作るために一貫体制を敷いています。企画からデザイン、製造、販売までを一貫して行うので、クライアントの望むパッケージを作り出すことができます。

CMYK

より華やかにするために

表紙や裏表紙がフルカラー印刷となっている同人誌は、華やかさから目立ちます。また印刷会社には、ラメ入りのフィルムなどを使った特殊な加工を施してもらうこともできます。さらにはモノクロ原稿でも、色鮮やかなフルカラー同人誌にしてもらえるのです。これらにより、イベント会場では注目されやすくなります。

カラーチャート

用途に合わせて便利に

OPP袋には、ヘッダーなど一部分が白色になっているものもあります。この場合、宛名や商品名などをより鮮明に印刷できます。また粘着テープが付いていて、中身が出にくいというOPP袋もあります。既製品を購入することもできますが、サイズや印刷内容などを指定して、オーダーメイドすることも可能です。

印刷

同好会の冊子を発行する

同人誌を発行する時に気をつけたいのは締切を守ることです。今はネットで印刷を依頼できるので便利ですが、印刷会社はスケジュールを組んで仕事をします。締切までに入稿できないと仕上がりが後回しになります。同人誌は複数の原稿を集める必要があるので、一人の代表を立てて進行状況を調整することが大事です。

冊子

パッケージ分野の代表企業

朋和産業株式会社はパンやおにぎりなど、スーパーなどで見かける多くの商品パッケージの製造販売を行う会社です。デザインの提案から加工まで一貫した体制と高性能印刷機導入による低コストで高品質なパッケージは高い評価を得ています。自然由来のインクを使用するなど、環境保全やエコについても高く評価されています。

自分だけの一冊

袋

豪華な本にする

ここ数年、深夜アニメの数が爆発的に増えました。さらに人気も驚くほど上がり、自分で好きなアニメや漫画の同人誌を制作したいという人も多くなっています。そんな人に便利なのが同人誌印刷の業者です。自分の作品をプロ仕様の本に仕上げる事ができます。今特に需要が高いのが、フルカラー同人です。見た目がゴージャスなのはもちろん、中身もフルカラーにする事で全てが驚くほど豪華になります。パソコンで描いたものをそのまま転送できるので、郵送料が一切かからないのが嬉しいです。また、フルカラー印刷で不安に思う人が多いのが、きちんと自分の思い通りの色に印刷できるかどうかです。この部分に関しては心配する事は全くありません。印刷する機械の技術が飛躍的に上がったので自分が描いた原稿そのままの色を出せるようになりました。また、それでも不安という人のために見本を提示する業者もあります。絶対にフルカラーできちんと同人誌を印刷したいという人は見本がある場所を選びましょう。初心者向けの印刷業者の人気も上がっています。同人誌を制作したいけど、全く分からないという人のために資料を請求できます。その資料をしっかりと読む事で今まで全く同人誌制作した事が無い人でも簡単に自分だけの本を作れるようになります。小説を書く人のためのセットも好評です。表紙をフルカラーで作る事ができるのはもちろん、絵を描けないという人向けにオシャレなデザインのものからセミオーダーで選べるタイプもあります。

Copyright© 2017 フルカラー同人誌を作成したいなら|印刷業者選びが重要 All Rights Reserved.