フルカラー同人誌を作成したいなら|印刷業者選びが重要

同好会の冊子を発行する

印刷

入稿までの締切を守ること

今は個人でも本を出版できる時代です。またサークル活動などで活動内容を冊子にして配布したり、マンガの同好会で作品を発表したりするケースも増えています。このような同人誌を発行するには自分でプリンターで作成するよりも、プロの印刷会社に頼んだ方が見栄えが良くなります。何年に1回とか1年に1回などのように、たまに発行する同人誌は多少お金がかかっても本格的に印刷したいものです。同人誌などを印刷会社に頼む時、今はネット印刷というやり方が一般的です。オンデマンドといって必要な部数だけを印刷することができます。ネットで原稿をやり取りできるので手間がかからず、料金も安くなっています。初めて同人誌を印刷する場合に気をつけることは、印刷の締切を必ず守るということです。印刷会社はたくさんの予約を入れて作業スケジュールを組んでいるので、締切に遅れると同人誌の出来上がりも遅れてしまいます。特に同人誌の場合は会員の原稿を集める必要があるので、一人の代表を立てて原稿の催促や印刷会社との連絡係を務める必要があります。一人でも原稿が遅れると入稿できないので、締切を守ることはとても大事です。また掲載する原稿が多い同人誌を発行する場合は、一人だけでなく何人かで役割を分担するとスムーズに進みます。例えば奧付には発行年月日や連絡先やサークル名などを記載することになりますが、それらをチェックするスタッフなどが必要になります。印刷料金をどのように会員で分担するかなども、事前に決めておくようにします。

Copyright© 2017 フルカラー同人誌を作成したいなら|印刷業者選びが重要 All Rights Reserved.