フルカラー同人誌を作成したいなら|印刷業者選びが重要

より華やかにするために

CMYK

特殊加工により一層美しく

同人誌は、表紙と裏表紙をそれぞれフルカラーにしておくと、単色刷りのものよりも目立ちやすくなります。また印刷会社にフルカラー印刷を依頼すれば、単に色合いをカラフルにするだけでなく、様々な特殊加工を施してもらえます。たとえば裏側から圧力を加えてタイトルの文字を浮き上がらせたり、キラキラとしたラメや花の模様などが入ったフィルムを張ったりといった具合です。さらに、フィルムは受けた光を反射するので、同人誌全体がきらめくことになります。こういった特殊加工により、同人誌は一層華やかになりますし、その分人から注目されやすくなります。即売会などのイベントでは、多数の同人誌が並ぶことになるので、その中から自分の同人誌を選んでもらうには、より人目を引く状態にする必要があります。そのため印刷会社のフルカラー印刷および特殊加工には、売れ行きや知名度のアップを希望する作家たちから、高い需要があります。また、フルカラー印刷には基本的にはフルカラーの原稿が必要となります。しかし近年では、モノクロ原稿からでもフルカラー印刷の同人誌を作ることが可能となっています。印刷をするにも様々な技術がありますが、ページの上から下にかけて3〜4色のグラデーションをかけて印刷すれば、全体が虹色に見えるようになります。色塗りが苦手な人でも、色塗りにかける時間がないという人でも、色鮮やかな同人誌を制作できるわけです。こういった点からも、多くの作家がフルカラー印刷を利用しています。

Copyright© 2017 フルカラー同人誌を作成したいなら|印刷業者選びが重要 All Rights Reserved.